2016年7月21日木曜日

筑波選手権 JP250 第3戦レポート

全体的な感想でいうと
「ん?なんだ?なんか変?いつからだ?」という感じだった

サブコンのMAPをどんな風に書き換えても
ぜんぜん変化を感じないのです...

なんじゃコリャ? を抱えたまま

結果は 予選4位 決勝3位



なんかモヤモヤ なまま迎えた 決勝では

スタート直後 1コーナーで目の前の2台が接触

ちとアクセルを戻してしまい 完全に出遅れる

6位まで順位を落としたものの じょじょに順位を取り戻し

最終的に3位でチェッカー...



ペース的に2位のマシンはあっさり抜けそうでしたが

最終ラップ2ヘアピンでの 3位争い ちみっとやりあってしまいタイムロス

前を逃がしてしまいました


でもまあ 表彰台てコトだし

冒頭に書いた 謎のマシン不調を考えれば

悪いときなりに うまくマトめた と言っていいのかも...




いやはやしかし... タイム的に 2月に今年のマシンはじめて乗ったときより
遅いじゃないか... トップのマシンのタイムは練習で余裕で出せてたタイムだし...
こりゃかなり深刻だ....

動画だと こんなかんじ〜



次戦のもてぎまでには 不調の原因(サブコン系??) あぶりださないとね....

でわでわ