2016年3月27日日曜日

ひさびさな便利

ひさびさにレース活動再開してみて
あんまり見なくなった便利なモノのひとつがコレ

アクセルシャフト内を通すリアスタンドね

むかし TZをさわってた頃はみんなにとって
当たり前なモノだったわけだけど

こうやってゴムでシートにひっかけとけば
ひとりで移動するのに苦もなく

「スタンドとって〜」だの
「う... スタンド向こうに忘れた...」だので

どこか立てかけるとこねえか?なんてコトもなくなるわけだ


なんでこんな便利なもん使わんのだ?

て 考えてみりゃ いまやプロダクション全盛のレース界

アクセルシャフトに穴あけるのも ルール違反てことなんだよね?

昨年やってた CBR DREAM CUPでも 
アクセルシャフトに穴が空いてないので 当然できなかったわけだ



んで 今年つかうR25
穴が空いてるの見て ず〜っとこれやりたかったんだけど やっと 実現


こういう スピードにつながんないモノって
思いついても先延ばしになりがちなんだよね....イカンイカン

んでもって こういうので楽できるってのは
結局 スピードにも繋がっちゃうんだよね

と 経験上 おもいきり感じてるわけだ

きょうは ひとつ スッキリ

でわでわ