2016年3月13日日曜日

筑波選手権 JP250 開幕戦レポート

さてさて はじまりました
なんとなく 三味線ひきつつ
予選は まあ フロントローゲットと 悪くはないはじまり


でも なんとなく
そもそも 決勝のスタート 16:10て...

んでもって 謎の周回数減算 12周のレースが9周になってもうた
これは なんだろか? 日没を恐れたためなのだろか?

この日は路面温度が極度に低かったので この判断になんとなく危険を感じる
12周なら序盤様子も見れるが 周回数が減れば減るほど 
そうも言ってらんなくなっていくわけで...

と ちと嫌な予感

サイティングラップを2周にしてくれる という判断にはとても感心したけんどね
どこのライダーだかよく見えなかったけど みんながグリッドに着いてから
すげえ ゆっくり走って 1分ちかくグリッドに戻ってこねえのがいたようで...
まあ ルール違反ってわけじゃないんだけどねぇ こういう日のああいうの
そ〜と〜 イラつくわ... あれ 作戦のつもりなのか?
トラブルなんか? ようわからんし...

というわけで
せっかくのサイティングラップ2周も無意味 タイヤはヒエヒエ

んでもって そういうアオリをもろに食らうのは 

やっぱり うちのチームなわけでね〜 ^^


スタート直後 
この前のレース(ST600だかかな?)で撒かれたオイルにのっかり
華麗に舞い あっさり 終了〜 どんどんどん ぱふぱふ〜



動画としては こんなかんじぃ

「サイティングラップで試しに乗ったときは 大丈夫そう〜」 
だったとのコトだす

そんときとは違って もう タイヤ冷え冷えなんだろ〜ねえ

まあ 全体的にはマシンは すこしマトまってきて

うっすら速い感じしたし 悪くはない

来週の もてぎ がんばりましょ! ぶい!

でわでわ